病児保育

ゆりかご園

  ご予約はるみえ内科小児科 

    043-202-5511 

(夜間・休日 090-6183‐0880) 

お知らせ

◆当園は事前登録を廃止しました ​初めての利用日に当日登録しますので、利用希望日の前日に電話で予約していただけば、事前にお越し頂く必要はありません。感染防止の観点から園の見学もお断りしています。ご了承ください。

◆開園日変更しました 平成29年4月1日より木曜日開園、土曜日がお休みとなりました。月〜金まで通しでの利用も可能になりました。(但し、年齢や隔離室の組み合わせの都合で連続利用が出来ない場合もあります。ご了承ください。)

■病児保育「ゆりかご園」

保育所長さんから、子どもの病気で心を痛めている親御さんの現状を聞き、病児保育の必要性を痛感。

当時、経営上の不安から周囲の反対もありましたが、医師としてなんとしても助けたいと平成11年11月24日開設。

平成12年7月1日には千葉市乳幼児健康支援一時預かり事業として2か所目の指定を受けました。

原点を忘れずに、保護者の方々が安心してお子様をあずけてくださる病児保育を目指していきます。

「ゆりかご園」は「るみえ内科小児科」に併設し、同じ建物の4階にあります。

一般室の他に隔離室が2室あります。

「ゆりかご園」のアピールポイントは

お昼寝前にお子様が選んだ絵本の読み聞かせをします。

カレンダーなど工作をします。

窓から線路やプラットホームが見えるので、電車好きのお子様は楽しめます。

※お子様の安全第一の保育の為、利用人数や病気の症状によりできかねることもあります。

■病児保育について

お子様が急な病気または、病気回復期などのため、保育所(園)・幼稚園等に預けたり、小学校に通うことができない場合、保育士、看護士、医師が連携し、お預かりします。 

千葉市病児・病後児保育事業の委託を受けております。)

対象児童

千葉市在住か千葉市内の保育園・託児所・幼稚園に通園中の生後3ヶ月の乳児から小学校6年生まで。

■対象となる病気

かぜ、インフルエンザ、中耳炎、扁桃腺炎、下痢、水痘、三日ばしか、おたふくかぜ、ぜん息、とびひ、やけど胃腸炎、外傷など

 

※受入れの可否については、お子さんの症状・年齢等により医師が判断します。

​※必要物品のお忘れものがあ

※感染防止のため、見学は御遠慮いただいております。